空き巣の被害に遭わないために鍵交換をしよう

鍵交換で失敗しないためのコツ[業者選びがポイント]

Crime prevention

空き巣の被害に遭わないために鍵交換をしよう

鍵と模型

防犯効果の高い鍵とは

防犯性が高い鍵として挙げられるがディンプルキーです。この鍵の特徴としてキーの部分がデコボコのくぼみがあり作りが非常に複雑な構造をしています。また最近では指紋認証型の鍵を利用している方も増加傾向にあるようです。近年ピッキングの手口も巧妙になってきているのでこのような防犯性に優れた鍵に交換するとよいでしょう。またワンドアツーロック方式の鍵に交換するとより一層防犯効果を高めることができます。そして窓にはサムターン錠がついているのが一般的ですが、このサムターン錠自体にロック機能があればベストです。防犯性が高いゆえに価格も少々値が張りますが、被害が遭ってからでは遅いのでなるべく早く交換したほうがよいと思います。

鍵交換業者を選ぶ際の基準

鍵交換をしてくれる業者はたくさんありますが、中には悪徳な業者も残念ながら存在します。優良な鍵交換業者を選ぶ際のポイントとしてまず料金をチェックしましょう。複数の業者を比較してあまりにも高い金額であれば避けるべきです。そして当然のことながら専門知識を持ち合わせているか確認してください。専門知識を持ち合わせているか分かる基準として「鍵師技能検定試験」の資格を持ったスタッフがいるかどうかです。この資格は日本鍵師協会が主催している試験で鍵のことについてかなり知識を持っていないとクリアができません。この資格を持っていればまず安心していいと思います。

鍵交換の費用相場

一口に鍵交換と言っても様々なケースがあり、ケースによってかかる費用が異なります。まず一つ目のケースとして防犯性に優れた鍵への交換です。このケースでの相場は大体25000円前後となっています。過去に空き巣の被害に遭ったことがある人はこのような鍵に交換しましょう。次はワンドアツーロックにするケースです。このケースの費用相場も大体25000円前後と言われています。ワンドアツーロックであれば空き巣がドアをこじ開けることが無くなります。三つ目はプッシュプルハンドルのタイプの鍵交換です。新築の一戸建て住宅やマンションの多くはこのタイプのドアを採用しています。大体の費用相場は30000円前後です。

業者が提供しているサービス内容

鍵交換の業者は鍵の交換以外にも様々なサービスを行っています。その代表的なサービスとして挙げられるのが「鍵開け」です。例えば金庫の鍵開けがありますが、通常のダイヤル式金庫からテンキー式の金庫、業務用の金庫も対応できます。そして金庫だけではなく車やバイクの鍵も開錠することが可能です。鍵を万が一紛失したとしても安心することができます。更に合鍵を作成することができますので、たとえ折れ曲がったとしても心配は要りません。なお業者によっては鍵だけでなく窓を防犯ガラスに取り替えてくれたり防犯カメラを設置してくれたりと様々な防犯対策をしてくれます。防犯対策のアドバイスももらえますので是非聞いておきましょう。